ポーラBA

ポーラBAが糖化によるエイジングサインに強い3つの理由とは?

更新日:

突然ですが、みなさん、糖質制限していますか?

私は今、ダイエットはしていないのですが肌の糖化を防ぐために、炭水化物や甘いものの摂りすぎに注意しています…。これが辛いんですよね~!!

ポーラのBAシリーズは嬉しいことに、抗酸化ケアだけではなく、抗糖化ケアもできる珍しいスキンケアライン。今回はなぜ、ポーラBAシリーズが糖化によるエイジングサインに強いのか?その3つのポイントを詳しくお話したいと思います!

ポーラの抗糖化ケア・3つのポイント

抗酸化成分を配合したアンチエイジングコスメはたくさんありますが、抗糖化に着目しているコスメはそれほど多くありません。でも、ポーラBAシリーズには化粧水から乳液、美容液、日焼け止めまで、ほとんどのスキンケアに抗糖化成分を配合した「アンチ糖化コスメ」でもあるのです。

真皮層の糖化を防ぐYACエキス

タンパク質と糖が結びついて起こる糖化現象。糖化によってできる糖化最終生成物AGEsを減らすことが、糖化によるくすみや肌のゴワつきを防ぐポイントになります。

このAGEsは肌の奥にある真皮層と肌表面の角層の両方に存在していることが分かってきました。真皮層にあるAGEsはコラーゲンそのものを褐色化させて、肌の黄くすみを招きます。この真皮層のAGEsを除去する効果が期待できるのが、ヨモギから抽出したYACエキスです。そういえば、以前調べた抗糖化できる食品のなかにヨモギ茶が入っていましたっけ。

AGEsは分子が大きく、代謝・排出しにくいのがネックでした。ポーラは分子を小さくすることでAGEsを代謝しやすくできないかと考え、128種類の成分をひとつひとつ試して、5つの成分からAGEsを小さく切断する作用があることを突き止めました。この中で一番、効果が高かったのがヨモギだったのです。

ポーラではヨモギから抽出したエキスをYACエキスと命名。ポーラが行った実験によると、糖分をプラスしたコラーゲンにYACエキスを加えたところ、約2週間でAGEsが減少するという結果が得られたそう。

これなら、糖化によって変色したコラーゲンを元に戻してくれるかも?まさに野草のパワーですね!

角層の糖化を防ぐEGクリアエキス

真皮層にあるコラーゲンが糖化することによって起こる黄ぐすみや肌が硬くなるといったエイジングサインは30代後半くらいから現れるのが、一般的。でも、肌表面にある角層にもAGEsが存在していることが分かってきました。

角層のAGEsは肌を押したときに元に戻ろうとする力を弱めてしまいます。このことで、肌がごわついたり、キメが荒くなったりするのだそう。し・か・も!この角層の糖化は年齢に関係なく起こるんです!若い人でも角層のAGEsが多い人もいるし、40代、50代でも角層のAGEsが少ない…ということもあるのだとか。

さらに!角層の糖化は紫外線を浴びたり、熱が加えられることによってもスピードアップ!!ここまでくるとホラーですね。糖化について根ほり葉ほり調べていたとき「糖化は酸化によって促進する」とどこかで読みましたが、これこそ負のスパイラルです。

前置きが長くなりましたが、ポーラBAシリーズには角層のAGEsを除去する効果が期待できる、レンゲソウ由来の成分EGクリアエキスを配合しています。

オートクリア機能

ポーラBAシリーズは肌が持つ、自らキレイになるとする力にも着目しました。その働きを「オートクリア機能」と命名。ビワの葉から抽出したオリジナルの成分、SCリキッドを配合することで、年齢とともに衰えてくる肌がキレイになろうとする力の底上げを図っています。

SCリキッドはメラニンを含む古い角質の排出をサポートしてくれると考えられますが、肌が持つ本来の力がアップすれば、EGクリアエキスやYACエキスによって分解、除去されやすくなったAGEsの排出にも役立ってくれるのではないでしょうか。

そういえば、昔からビワの葉のお茶には、血糖値の改善やアトピー性皮膚炎の炎症などを抑えてくれる作用があると言われていました。美肌に効果のあるお茶としても知られていますよね。(瑞樹はお茶マニアでもあるのでこの辺、詳しいです(^_-)-☆)

トータルで抗糖化ケアができるポーラBAシリーズ

抗糖化ケアができる成分は、ポーラのYACエキスやEGクリアエキスの他、桜エキスやコウジ酸、コウキエキスなどがあります。これらの成分を配合した美容液…というのはチラホラ見かけるのですが、化粧水から美容液、クリーム、洗顔、さらに日焼け止めにいたるまで、トータルで抗糖化ケアができるのは私が知る限り、BAシリーズとディセンシアのアヤナスくらいではないでしょうか…。

抗糖化を考えたら、体の中からのケアも大切!

本当の意味でトータルの抗糖化ケアを考えるなら、食べるものにも気をつけなければいけません。糖化は体内でたんぱく質と糖が結びついて起こる現象。

といってもたんぱく質も糖も人間の体にとって欠かせない栄養素ですよね。たんぱく質を摂らなければ、筋肉が落ちて太りやすい体になってしまいますし、糖を摂らなければ脳へのエネルギー源が絶たれてしまいます。

糖質制限ダイエットも健康面を考えると、ずーっと続けることはできません。だからこそ、たんぱく質とも糖とも、うまく付き合っていくことが大切。

私はポーラBAシリーズで体の外側からケアしつつ、体の中からできる抗糖化ケアも続けています。

  • 食事の前に桑の葉茶を飲む
  • 白米ではなく玄米、白いパンではなくライ麦パン(高い!"(-""-)")を食べる
  • 自分で全粒粉パンを焼く
  • 甘いものを我慢できないときは、まずセロリやキュウリなどをかじって(笑)から、食べる

など、さまざまな工夫を凝らしています。

糖は消化しやすい形だと一気に血糖値を上げて、糖化にも悪影響を与えます。だから、砂糖の入った飲み物は禁止。娘にも主人にも飲ませません!(笑)まあ、主人は血糖値が気になる世代というのもあるんですけどね…。

外側から頑張ってケアしていても、体の中のことを考えないとなかなか効果は出にくいもの。50歳になっても、くすみの少ない肌でいるためにこれからも抗糖化ケアに励みたいと思います!

美容マニアの瑞樹(みずき)が選んだポーラBAのおすすめ3選

よく読まれている記事

1

今日は満を持して!私の一番のお気に入り、ポーラBAセラム・レブアップの体験談をお話したいと思います! このレブアップ、人気のBAシリーズのなかでも期待度・人気ともに高いアイテム。 数々の雑誌でベストコ ...

2

いま、このブログを窓際のデスクで書いています。外はどんより曇っているけれど、こんな日も紫外線が降り注いでいるということをご存知でしょうか? 5月は年間で最も紫外線が強い時期。まだ、本格的な夏ではないの ...

3

「多少お金がかかってもいいから、本気でアンチエイジングをしたい」そう思ったとき、候補にあがる化粧品のひとつにSK-Ⅱをあげる方は多いのではないでしょうか。私もそうでした。 SK-Ⅱといえば、桃井かおり ...

4

皆さんは美肌&美白のためのサプリメントを飲んでいますか? 私は今、ポーラのホワイトショット・インナーロックを飲んでいます!「飲んで美白」って、イマイチ効果が実感できたことがないので、半信半疑だったので ...

5

メイクをする上で欠かせない、毎日のクレンジング。 肌を美しく保つために、クレンジングはしっかりしている!という方も多いと思いますが、実はこの行為が肌の老化を早めてしまうことがあるということをご存知でし ...

-ポーラBA
-, ,

Copyright© ポーラ(POLA)BAは買い?【私の効果体験談】 口コミに騙されない , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.