リンクルショットで日本で唯一シワに効く化粧品を販売しているポーラのBAシリーズのレビュー

ポーラ(POLA)BAは買い?【私の効果体験談】 口コミに騙されない

ポーラBA

「ポーラBAは30代にはまだ早い」は間違い?

投稿日:

「アンチエイジング化粧品っていつから使うべき?」「40代になってからでいいでしょ?」周りの方からそんな質問をされることがあります。私の答えは

「できるだけ早く」。です。

私は「若い!」と言っていただくことが多いのですが、ポーラBAを使うようになって「30代のうちからポーラBAを使っていたら、今、もっとキレイな肌だったかも」と思うことが…。

確かにポーラBAの口コミを見ていると、40代以降をターゲットにしているのだなと感じますが、30代から使っても決して早くはありません!

今日はその理由について熱く語りたいと思います。

「ポーラBAは30代にはまだ早い」は間違い?その理由とは

美容は30代からの予防がカギ

シミやシワ、たるみといった目に見えるエイジングサイン。ある日、突然できたように感じても、肌のなかでは徐々に老化が進行しているんです。

例えば、肝斑。

特に40代になるとホルモンバランスが変化するのか「いままでこんなところにシミ、あった?」というような場所にうっすらシミが浮かんできて…。

肝斑は紫外線対策だけでは防ぐことができないんだな…と実感。今、ホワイトショットSXを使ってかなり薄くなりましたが、それまで使っていた美白美容液の効果が感じられなくなって、本当に焦りました。

肌のトラブルは起きてから対処するより、予防する方がずっと簡単で確実

私は紫外線はしっかり行ってきましたが、肝斑の予防はほとんどしてきませんでした。今、30代の皆さんには「肝斑の予防」を意識したスペシャルケア頭の片隅に置いておいてほしい。

例えば…

  • トラネキサム酸やL-システイン、ビタミンC誘導体などの内服薬
  • トランシーノなどの肝斑に効果のある美白化粧水

などベースとして使いつつ、

  • ポーラホワイトショットCXのような「全顔用美白美容液」という概念のアイテム
  • 体の中からシミや肝斑を作る酵素をブロックするインナーロックのようなサプリメント

または、今使っているラインにBAレブアップだけをプラスするのもいいと思います。30代のうちからポーラBAをライン使いする必要はないかなと。

でも、ポーラBAシリーズは「攻めの予防」ができるシリーズ。いつも使っているスキンケアにプラスしたり、紫外線が強くなる時期だけインナーロックを飲んでみる……という使い方をするだけで、確実に5年後、10年後の肌に差が出ると思います。

年下の友人には「レブアップだけでも使ってみて~」とか、まだお子さんが小さくて外で遊ぶ機会が多く、お手入れに時間がかけられない人には「インナーロックなら飲んで美白できるから楽でいいよ~」なんておすすめしています。

30代になったら信頼に足る成分を選ぶべき

昔から、「化粧水は安いものでいいからとにかくたっぷり使った方がいい」なんて言いますよね。20代後半くらいまではそれでもいいのかもしれませんが、30代後半になったら信頼に足る成分が配合された化粧品を選ぶべきだなと思います。

効かない成分を延々と使っても意味がない…

例えばビタミンC誘導体の一種である「アスコルビン酸グルコシド」はグルコシドを代謝する酵素が人間の肌にないため、ほとんどビタミンCとしての効果が期待できないと言われています。

このアスコルビン酸グルコシドも安価な美白化粧水などに結構入っています。こういう効かない成分を延々と使っていても意味がないんですよね…。

プチプララベルの化粧品ならまだいいのですが、効かなくても5,000~8,000円くらいする化粧品って普通にあるじゃないですか。それこそムダ使いなんじゃないかなと思ってしまいます。

ポーラの独自成分の強み

ポーラは美白成分ルシノール、コラーゲンやエラスチンの土台となるバーシカンを増やすゴールデンLP、糖化を防ぐYAGエキスやヨモギエキスなど長年の研究に基づいた独自の成分を配合しています。

タイ周辺で高価なシルクの原料として使われる黄金繭のなかでも、希少な種類を使用(世界主要国での繭生産量の0.0001%という希少性)。この黄金繭から独自開発の製法によって抽出したのが、ポーラ独自の保湿成分「ゴールデンLP」。B.Aを代表する成分の1つです。

30代のうちから、単なる美白成分や保湿成分だけではなく、「バーシカンを増やす」「糖化を防ぐ」という明確な目的のあるプラスαの成分が含まれている化粧品を使っていれば、エイジングのスピードを遅くすることができます。

その結果、私のように41歳でガクン!と肌のコンディションが下がってショックを受けることもないんではないかと思うのです。

本当に効く化粧品を30代のうちに見つけておくべき

子どもの頃、母がポーラレディさんから購入していた化粧品。大人になって初めて「ポーラってこんなに高いの?」と驚きました。

40歳になってから、化粧品にもある程度、投資しなければならないということが分かってきてはいたものの、BAのアイクリームが2万円というのはコスパが悪すぎじゃない?と思ったものです。

でも、実際に使ってみると

  • 小じわがバッチリなくなる
  • 深いしわも薄くなる
  • 夕方に現れる、上まぶたのくぼみまで軽減させてくれる

という確かな手ごたえを感じることができます。特に上まぶたに変化が現れたのはスゴイ!

確かに税込み21,600円は高い!高いけど、これだけの効果と「これさえあれば、年を取るのも怖くない!」と思わせてくれる安心感を考えると、高い値段にはやっぱり意味があるんだなあと思わざるを得ません。

むしろ、こういう「いざというときは、これに頼ればいい」という本当に効く化粧品を30代のうちから見つけておくといざというとき慌てることがありません。

このBAザ・アイクリームは朝晩使用で60日分なので、夜だけ使えば2か月以上持つことになり、コスパもそれほど悪くないように感じます。

また、私の一番のお気に入りであるレブアップは14,580円。他のアンチエイジング美容液に比べるとちょっと高いのですが、この美容液を使ったあとの透明感といったら素晴らしいですからね。むしろこの値段なら安いほうかも?

でも、「ものすごい手ごたえのある14,580円」と「効果があるのかないのか分からない8,000円」なら、使い続けているうちに絶対、前者の方が安かったな。と感じさせてくれる瞬間がくるハズ。

だからこそ、40代の皆さんはもちろん、30代友人にレブアップをすすめまくっているわけです(笑)。

まとめ

ポーラのBAシリーズが30代の肌にはまだ、早い!というのは間違っていると思います。

実年齢を告げると、いつも驚かれる私ですが、皆さんにアドバイスさせていただいているのは、「やっぱり美容は予防」だということ。

信頼できる成分を配合したアイテムをできれば30代のうちからポイント使いしていくことで、あなたの5年後、10年後の見た目年齢は必ず、変わります!

30代の皆さん、今ならまだ、間に合いますよ~!

-ポーラBA

Copyright© ポーラ(POLA)BAは買い?【私の効果体験談】 口コミに騙されない , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.