ポーラBA

欠品続出!ポーラBAプロテクター売れてる理由はコレ!

更新日:

そろそろ紫外線が気になる季節になってきましたね。

「紫外線は5月がピーク」って聞いたことがありませんか?でも、実は紫外線の量が増え始めるのは3月から。UVケアは3月から本腰を入れないとダメなんです!先手必勝ですよ!

……といっても、SPF値の高い日焼け止めを使用すると、肌がカサカサになってしまうのが40代の悲しいところ。日焼け止め選びには慎重にならないといけません。

ポーラのBAシリーズは美容液や美白をメインに使っている私ですが、今年は日焼け止めにもトライしてみようと思っています。

……それなのに、まさかの欠品中!「※現在、欠品中です。注文再開は4月下旬の予定です」ってどういうことなんですか?!

今日はポーラBAシリーズの大人気日焼け止め、「BAプロテクター」の人気の理由を追究していきたいと思います。

40代の日焼け止めはとにかく乾燥しないものを

40歳を過ぎてから、SPF値の高い日焼け止めを使うとかぶれるようになってしまいました。去年はキュレルのSPF50+, PA+++を使用していたのですが、2日続けて使用すると、粉吹き状態になってしまい困っていました。

日中、鏡をのぞき込んでみても、もう顔はパッサパサ。(笑)

「日焼け止めはこまめに塗りなおす」べきといいますが、そんなことをしたらファンデがのらず、見るからにゴワついた肌になってしまいます。これでは別の角度からエイジングを進めてしまうことに。

40代の日焼け止めはとにかく乾燥をしないものを選ぶ必要があります。

紫外線吸収剤は肌に悪い?はウソ?

「紫外線吸収剤に含まれる、合成界面活性剤は肌のバリア機能を破壊して、肌を乾燥させてしまう」と聞いたことはありませんか?

SPF値の高い日焼け止めはほとんどが、紫外線吸収剤を使用したもの。

それがよくないのかな?と思って、紫外線散乱剤を使った、SPF値の低い日焼け止めも使ってみたのですが、とにかくのびが悪くて…。

結局、最後まで使わず、娘用になっています。(笑)。

でも。

 

最近になって「科学者が美肌コスメを選んだら…-じつは10秒で見抜けます」の著書である、かずのすけさんがブログでこんな風におっしゃっていて、やっぱりそうなんだーと納得&ホッとしました。

「入っているものは絶対に避けろ!」ということはありあません。確かに日焼け止めにはアレルギーが報告されていますが、これは紫外線吸収剤が紫外線を吸収して励起状態になった物質が感作性を持つと考えられています。なのであまりにも吸収剤大量配合・・・というものは避けたほうが良いかもしれません。(中略)少なくとも強力な紫外線が降り注ぐ中では散乱剤だけの日焼け止めでは確実に役不足ですから、適宜調整して配合されているものを選ぶ必要があると思います。 

出典:http://ameblo.jp/rik01194/entry-11753314594.html

「紫外線を吸収して励起状態になった物質が感作性を持つ」???という感じですが、分かりやすくいうと「紫外線を吸収して変化した成分がアレルギーなどの反応を超こすと考えられている」ということ。

確かに紫外線吸収剤は肌の上で化学変化のような状態を起こすことで、紫外線のダメージから肌を守る成分。でも、大量に含まれていない・そしてアレルギーがない限り、それほど神経質になる必要はないということでしょう。

また、

 

まともな日焼け止めの相場価格は50mLで3000円~4000円程度だと思ったほうが良いです。あまり安いものはベース剤が適当だったり
全然日焼け止め効果がなかったりしますね。

とも、おっしゃっています。

確かに花王や資生堂、コーセーといった大手でも、本格的な日焼け止めは3,000円以上しますよね。

  • 紫外線をきちんと防ぎ
  • 使用感がよく
  • 肌が乾燥しない

ものを選ぼうとしたら、やはりある程度の投資は必要だということ。

紫外線散乱剤だけで、確実に紫外線を防ぐのはムリ。やはり紫外線吸収剤を使用したアイテムと上手に使い分けていく必要があります。

ちなみにかずのすけさんは、ポーラ・ホワイティシモの「UVブロック・ミルキーフルイド(紫外線散乱剤)」と「UVブロック・シールドホワイト(紫外線吸収剤)」の2つを使い分けているそうです。

かずのすけんさんもポーラを使ってるんだ!となんだか嬉しくなってしまいました。

B.A プロテクター

とにかく乾燥しない。ジェルとクリームの長所を合わせたハイブリッド処方

ちょっと前に流行ったジェルタイプの日焼け止め。みずみずしい感触で軽くていいなーと思っていたのですが、次第に肌の上から蒸発していく感じでやはり乾燥するんですよね。

BAプロテクターはジェルの「角層の水分補給」「みずみずしい感触」「保湿成分配合」というメリットと「肌の密閉&保湿機能」というクリームの長所を合わせたハイブリッド処方。

ジェルとクリームの長所をあわせることで、ハイブリットプロテクト処方を開発。紫外線と近赤外線から日中の肌を守るだけでなく、保湿効果・浸透力・みずみずしい感触を実現しました。

BAプロテクターの口コミでは

  • とにかく1日中乾燥しない。朝塗ると夜までしっとり
  • 日焼け止めというより、保湿クリームに紫外線防止機能がついた感じ
  • 落とした後も肌の調子がよく、使う方が肌がキレイになる感じ
  • 美容液のような感覚

といったものが、多く乾燥しないことは間違いない!ようです。

紫外線だけではなく、真皮層の水分を奪う「近赤外線」もカット

太陽の光には紫外線だけではなく、「近赤外線」というエネルギーが含まれています。実は紫外線よりも、こちらの方が多く、その量は紫外線の5倍にものぼるのだそう。

紫外線には肌の表皮に到達するUVB、より深い層である真皮層に到達するUVAがありますが、この近赤外線は、さらに深い層にまで到達。

なんと筋肉にまで到達して、筋組織にダメージを与えるほどのチカラがあるということが分かってきたのです。

筋組織にダメージということは、たるみに直結です!!しかも紫外線の5倍の量!

近赤外線、恐ろしい子!!

近赤外線は太陽光に紫外線よりも多く含まれ、より高い割合で肌の奥まで到達する光線のことです。紫外線や近赤外線の影響によって、角層の水分が失われると、その水分を補うため真皮の水分が吸い上げられ、「真皮の水分不足」が起きてしまいます。B.A プロテクターは紫外線・近赤外線カット成分配合で、日中の肌を守ります。

BAプロテクターは2つの紫外線はもちろんのこと、この近赤外線もカット。

ここまで読んだらもう、BAプロテクターが届くまで、怖くて外に出られません…。

早く再販してほしいです~!!

他のアンチエイジングラインのUVカットと比較してみると

ビーグレンの日焼け止め、ヌーディーヴェールは軽くて使用感はよかったのですが、パールが入っているところがちょと苦手でした。その名の通り、化粧下地としての日焼け止めなので、これ1つでくすみがカバーできるところはよかったです。

また、友達に勧めらたアスタリフトのパーフェクトUVプロテクターはこれまでにない「紫外線防御剤」という成分を使用していました。UVAをしっかり防いでくれるということでしたが、他のUVカットとの違いはあまり感じられず…。1度しか使いませんでした。

ちなみに2つとも、近赤外線を防ぐ効果はありません…。

ポーラBAプロテクターの人気の理由・まとめ

ポーラBAプロテクターは朝、塗って夜まで乾燥しない、ジェルとクリームのハイブリッド処方。

SPF値の高い日焼け止めにありがちな、カサカサ感がまったくない日焼け止めして人気があります。

また、真皮層より深い筋層にまで到達して、たるみと光老化を促進させる「近赤外線」もカット。40代には必須の日焼け止めと言えそうです。

今のところ、欠品中ということですが、ポーラさん早く再販を!!お願いします~!!

美容マニアの瑞樹(みずき)が選んだポーラBAのおすすめ3選

よく読まれている記事

1

今日は満を持して!私の一番のお気に入り、ポーラBAセラム・レブアップの体験談をお話したいと思います! このレブアップ、人気のBAシリーズのなかでも期待度・人気ともに高いアイテム。 数々の雑誌でベストコ ...

2

いま、このブログを窓際のデスクで書いています。外はどんより曇っているけれど、こんな日も紫外線が降り注いでいるということをご存知でしょうか? 5月は年間で最も紫外線が強い時期。まだ、本格的な夏ではないの ...

3

「多少お金がかかってもいいから、本気でアンチエイジングをしたい」そう思ったとき、候補にあがる化粧品のひとつにSK-Ⅱをあげる方は多いのではないでしょうか。私もそうでした。 SK-Ⅱといえば、桃井かおり ...

4

皆さんは美肌&美白のためのサプリメントを飲んでいますか? 私は今、ポーラのホワイトショット・インナーロックを飲んでいます!「飲んで美白」って、イマイチ効果が実感できたことがないので、半信半疑だったので ...

5

メイクをする上で欠かせない、毎日のクレンジング。 肌を美しく保つために、クレンジングはしっかりしている!という方も多いと思いますが、実はこの行為が肌の老化を早めてしまうことがあるということをご存知でし ...

-ポーラBA

Copyright© ポーラ(POLA)BAは買い?【私の効果体験談】 口コミに騙されない , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.