未分類

ポーラBAとコスメデコルテ、本気のアンチエイジングならどっち?

投稿日:

ポーラやSK-2と並んで、根強いファンがいるコスメラインといえば「コスメデコルテ」です。

以前、会社の同僚で「私はコスメデコルテのカウンターにいる△△さんからしか化粧品は買わない」といって、街頭で配っていた他メーカーのサンプルの受け取りを拒否していた子がいて、こんなにコアなファンがいるなんてスゴイなと思った記憶があります。

コスメデコルテの代名詞といえば、モイスチャーリポゾーム。こちらもロングセラー商品なので、1度は使ったことのある方も多いのではないでしょうか。

今日はそんなコスメデコルテとポーラBAシリーズを比較してみたいと思います!

コスメデコルテ・人気の理由とは

コスメデコルテといえば、年齢層を問わず根強いファンがいるブランドというイメージがあります。その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

誕生から45年。口コミサイトがない頃からのロングセラー

コーセーの人気ライン、コスメデコルテ。実は1970年代から販売がはじまったロングセラー。1956年に、はと麦化粧水で有名なアルビオンを設立したのも当時の小林コーセーでした。

私も19歳とき、初めてドラッグストアで雪肌精(当時は化粧水しかありませんでした)を購入し、使ってみたところ、あまりの効果の高さに友達みんなに買わせた記憶があります。

コスメデコルテのモイスチャーリポゾーム、雪肌精の化粧水、アルビオンの化粧水というのは美容マニアなら誰でも1度は使ったことがあるはず。

当時は@cosmeも楽天もアマゾンもなく、「クチコミ」が本当の意味での口コミだった時代。あの頃は、売れているアイテム=本当に効果があるもの、だったんです。いい時代だったなー…(遠い目)

高級ラインというイメージ戦略

化粧品の効果という本筋から外れるかもしれませんが、化粧品は「効果と使用感、そして夢を売る」ものだと思ってます。これを使ったらキレイになれるという夢…。コスメデコルテといえば…

  • コーセーよりちょっと高いという高級感
  • 対面販売でないと買えない(通販の取り扱いは原則ありません)
  • どこのお店でも売っているわけじゃない(直営店以外はコーセーの方で販売店を見きわめているそう。昔ながらの化粧品専門店にコスメデコルテが置いてあることが多いのは、これが理由)

コスメデコルテはこんなイメージ戦略が成功しているブランドです。私も美容マニア、コスメマニアとして「コスメおたくとして、モイスチャーリポゾームは使ってみないとダメでしょー」と思って買った記憶があります。こういう人も多いんじゃないでしょうか。

殿堂入り美容液・モイスチャーリポゾーム

コスメデコルテ 化粧液

モイスチャーリポゾームの人気の高さについては、私が説明するまでもないでしょう。昔はよく、飛行機に乗るときには必ず、この美容液を持って乗り込んでいました。

多重層リポソームを採用した化粧品として、モイスチャーリポゾームの相性とともに、長年親しまれているコスメデコルテの保湿美容液です。洗顔後すぐ肌になじませると、直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが角層深くまでスムーズに浸透。外側の膜から少しずつ美容成分を放出するので、カサつく肌はいつまでもしっとり。キメをふっくらと整え、針のある滑らかな肌をかなえます。

1991年の発売以来、根強い人気を誇るアイテムで、コスメデコルテの代名詞とも言えるのが、モイスチャーリポゾーム。@コスメでも毎年のようにランキングに入るので、2008年には殿堂入りしているほどです。

化粧水の前に乳液?ロングセラーアイテムの強烈な個性

エマルジョン

モイスチャーリポゾームと並んで有名なのが、コスメデコルテの乳液です。エイジングラインである、セルジェニーやホワイトニングラインであるフィトチューンでも同様ですが、化粧水を使う前に乳液を使う、「乳液先行」という使い方ができるのが最大の特徴です

ずっとお気に入りのセルジェニーシリーズ。春夏はホワイト、秋冬は通常のERを使っています。
乳液先行は最初は不安でしたが、使ってみると化粧水先行には戻せないほど肌がふっくらします。

(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10091630/review/506105931)

コットンに乳液をたっぷりととり、洗顔後の肌を拭きとってから化粧水を浸透させる…という珍しい使い方。洗顔では落ちない、古い角質が取れるせいか、化粧水の浸透も良くなって肌が柔らかくなるのを実感できます。

私が以前使ったのはホワイトニングラインのフィトチューンでしたが、乳液ひとつとっても普通のタイプとよりしっとりするタイプが2種類あって、自分の肌に合ったものを選びやすいという点も好きでした。

コスパも悪くない

超ロングセラーのモイスチャーリポゾームが13,500円、乳液200mlが税抜7,000円というと、コスパもそれほど悪くないように思います。

ポーラと比べたらどちらがいい?

SK-2やビーグレンに比べても、安心感のあるコスメデコルテ。では、アンチエイジングラインとしての質は、ポーラとコスメデコルテ、どちらに軍配があがるのでしょうか?

安心感とコスパではコスメデコルテ、即効性とオリジナリティならポーラ

コスメデコルテは世界的な企業になりつつあるコーセーの商品ですから、その分、価格も抑えてある感じ。普通のコーセーよりは高いですが、ポーラBAシリーズやSK-2に比べると割安感があります。

ラインで揃えたいという場合、コスメデコルテの方が手を出しやすいです。ただ、その分、40代以降の本気でアンチエイジングしなければならない年齢層の肌にとっては、物足りない感が否めません。

ポーラは1つ1つがスペシャルアイテム感がありますからね…。本当に効果があるものを!できるだけ早く結果を出して!といったときは、躊躇なく、ポーラのBAシリーズのアイテムをお勧めします。

このサイトで何度もお話しているように、ポーラの最大の強みはオリジナルの成分にあります。コスメデコルテも原料メーカーから原料を購入して化粧品を製造していますが、ポーラは自社成分を使っています。

まとめ・攻めのアンチエイジングをするならBAシリーズに軍配!

本当にヤバイ!という肌にはBAシリーズをおすすめします。きっぱり。

ただ、コスメデコルテの手ごろな値段はかなりの魅力なので、30代の皆さんならコスメデコルテでベースを揃えて、ポーラのレブアップやホワイトショットの美容液などをプラスする、という使い方もアリかもしれません。

ポーラはお高いので、無理にすべてのラインを揃える必要はないです。興味のある方は、レブアップについて是非チェックしてみてくださいね~。

美容マニアの瑞樹(みずき)が選んだポーラBAのおすすめ3選

よく読まれている記事

1

今日は満を持して!私の一番のお気に入り、ポーラBAセラム・レブアップの体験談をお話したいと思います! このレブアップ、人気のBAシリーズのなかでも期待度・人気ともに高いアイテム。 数々の雑誌でベストコ ...

2

いま、このブログを窓際のデスクで書いています。外はどんより曇っているけれど、こんな日も紫外線が降り注いでいるということをご存知でしょうか? 5月は年間で最も紫外線が強い時期。まだ、本格的な夏ではないの ...

3

「多少お金がかかってもいいから、本気でアンチエイジングをしたい」そう思ったとき、候補にあがる化粧品のひとつにSK-Ⅱをあげる方は多いのではないでしょうか。私もそうでした。 SK-Ⅱといえば、桃井かおり ...

4

皆さんは美肌&美白のためのサプリメントを飲んでいますか? 私は今、ポーラのホワイトショット・インナーロックを飲んでいます!「飲んで美白」って、イマイチ効果が実感できたことがないので、半信半疑だったので ...

5

メイクをする上で欠かせない、毎日のクレンジング。 肌を美しく保つために、クレンジングはしっかりしている!という方も多いと思いますが、実はこの行為が肌の老化を早めてしまうことがあるということをご存知でし ...

-未分類

Copyright© ポーラ(POLA)BAは買い?【私の効果体験談】 口コミに騙されない , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.